M4u 〜 あとがき

【無料化アセット】MVVM(Model-View-ViewModel)パターンでuGUIを制御する日本作家さんによる開発効率系スクリプトが無料化!解説サイトが日本語でわかりやすい「MVVM 4 uGUI」 嬉しいことに上記サイトでM4uを取り上げていただきました☆ 感謝の代わりといって…

MVVM 4 uGUI を無料化

有料販売していたMVVM 4 uGUIですが、無料化しました☆ ・本業が忙しくてなかなかバージョンアップが行えない(個人開発も優先してました) ・リリースから時間が経って、アセットがレガシーになりつつある ・結構前に開発していたVer1.2.0が完成した というと…

Unityで超便利なTweenアセット「DOTween」が好き

ゲーム開発ではいろいろなアニメーションが必要になる。 ・キャラクターモーション ・バトルエフェクト ・UIアニメーション 基本的にはデザイナーさんに作ってもらうけど、ちょっとしたアニメーションはスクリプトで組んでしまうことも多い。 そういう時に便…

Unityでシリアライズ可能なDateTimeを作ってみた

時間をエディタ上で操作したい、ということはままあると思う。 ・プログラムではDateTimeで扱いたい ・ただそのままだとDateTimeはシリアライズ出来ないので、文字列で定義してDateTimeへパースする ・もしくはエディタ拡張で時間操作可能なGUIを表示する、等…

【UnityAsset】SnapScroll – iPhoneのホーム画面のようなスナップスクロールを作る

今までアプリで何度となく作ってきたページ単位でスクロールするいわゆるスナップスクロールというもの。 少しずつ改善を重ね、ようやく良い感じのものが出来たのでAsset化しました☆ 試しにiPhoneのホーム画面を作ってみた(笑) SnapScrollとは 一定の表示領…

【UnityAsset】FPSMemoryFriends – UnityでAndroid/iOSのFPSとメモリ使用量を取得する

初めまして、てんぷらです。C#大好きなUnityエンジニアです☆ 今まで Qiita や ホームページ でブログを書いてきたのですが、 「Qiitaだと個人ネタを載せるのは憚られる」 「ホームページだと記事作成が辛い(;_;)」 という理由から、はてなブログでリニュー…

【Advent Calendar 2016 Unity2】Unity5.6 x C#6

C#大好きてんぷらです。ただ最近はUnityのC#を使うことがほとんどで、UnityのC#はコンパイラが古いためにC#4までしか使えません。 しかし、Unity5.5でついにコンパイラがバージョンアップしました!これでUnityでも近い将来C#6まで使えるようになるはずです☆…

【UnityAsset】GodTouch - Unityエディタ上でタッチの動作を確認できる

UnityでiOS/Android/Editorの共通タッチ処理を実装する ↑こちらの記事が思ったより需要があるようなんで、簡単にAsset化してみた。 GodTouchとは Unityエディタ上でタッチの動作を確認できるAssetです。iOS/Android/エディタで同じ挙動になります。 基本的に…

【UnityAsset】LitJson Ruler - LitJsonを用いた通信処理をExcelで自動化

ここではLitJsonRuler(LJR)の紹介を行いたいと思います。 LJRとは LJRは、LitJsonを用いた通信のやり取りを、Excelで全て自動化したAssetです。 LitJsonはJsonをクラス化することが可能で、データのオブジェクト化が容易なライブラリかと思います。とても…

【UnityAsset】SocialWorker - Twitter、Facebook、Line、Instagram、メールへの個別連携

ここではSocialWorkerの紹介を行いたいと思います。 SocialWorkerとは SocialWorkerは、iOS/AndroidでのTwitter、Facebook、Line、Instagram、メールへの連携を簡単に行うことが出来るAssetです。 - 連携可能データ:メッセージ/画像 - OAuth認証:なし Soci…

【UnityAsset】MVVM 4 uGUI - デモ

ここではM4uの使用方法を説明します。 M4uがどんなAssetかは【UnityAsset】MVVM 4 uGUI - uGUIにMVVM(Model-View-ViewModel)パターンを導入をご覧下さい。 はじめに まずはuGUIにデータをバインドするための準備です。自分が普段行っているやり方を紹介しま…

【UnityAsset】MVVM 4 uGUI – uGUIにMVVM(Model-View-ViewModel)パターンを導入

ここではMVVM 4 uGUI(M4u)がどんなAssetか説明します。 M4uの使用方法については【UnityAsset】MVVM 4 uGUI – デモをご覧下さい。 M4uとは M4uは、uGUIにMVVM(Model-View-ViewModel)パターンをサポートしたAssetです。 M4uを使用することで、コード量を劇…